クレジットカード自動チャージについて

suicaは、JR東日本が発行しているICカードです。
JR東日本の自動改札を通れるだけでなく、日本全国の鉄道や提携しているバス等で使うことができます。
また、コンビニなどお店でも使うことができます。
suicaがあれば、電車で出かける際にいちいち切符の券売機に並ぶ必要がありませんので時間の節約にもなります。
suicaはこのように便利なものですが、どんどん使っていると、あっという間に残高が減ってしまいます。
そうなると、自動券売機等でチャージする必要があります。
ただ、急いでいる時には自動券売機に立ち寄るのが面倒なものですし、いつ残高がなくなるかという心配を常にしなければなりません。
それを解消するのが、suicaオートチャージです。
これは、自動改札を入場した時、一定の残高以下になると、設定した金額がクレジットカード決済で自動チャージされるものです。
これで残高を気にする必要がなくなります。
ちなみに、suicaオートチャージを利用するには、駅にあるATMのビューアルッテなどで設定します。
物価統制令に違反?本当に怖い!クレジットカード現金化は犯罪です