BTOパソコンとは?

BTOとは、BuildToOderの頭文字をとった略語で、パソコン製作販売業者が客の要望に応じてパーツを選択から製作を行い納品するという営業形態です。
BTOメーカーは各パーツを流動的に組み合わせることができるので損失のリスクを減らすことができ、パーツも大量購入することで個人製作よりも安く仕入れることができます。
客にとってのメリットは、大手メーカーのパソコンを買うよりはるかに安く、自作とほぼ同額で完成品を手にすることができる点があげられます。
又、客が要望したパーツで組み上げるので、パーツの買い換えや追加などの手間がかからないこともメリットのひとつです。
反面、ある程度の知識が必要になることや、注文から納品までに時間がかかるというデメリットもあります。
こちら