みなさんは、「脂肪肝」だと言われていませんか? 「脂肪肝」の予防や改善にも、ウコンが効能を発揮すると言われているのです。 脂肪肝を治すのに、一番有効なのは、今まで食べてきた分の4分の3くらいに食事の量を減らして、1週間に3回1日20分のウォーキングをします。 そうすれば、2週間ほどで症状が改善され、1ヶ月~2ヶ月で肝臓の状態が正常になると言われているのです。 脂肪肝は、肝臓の中に脂肪が溜まって肝臓機能が悪くなることです。

脂肪肝になっても、目立った自覚症状はあらわれないのです。 脂肪肝の状態を続けてしまえば「糖尿病」「痛風」などになったり、さらに長期間続けたら「肝硬変」「肝ガン」に発展したりしていくことがあるのです。 今では、日本人の3人に1人が脂肪肝と言われるほど、その数は急増しているのです。

脂肪肝の主な原因は、食べすぎや飲みすぎなのです。 そのため、食事の量を減らして、適度に運動を続けることで、治っていくものです。 ウコンは、動物実験の結果、脂肪肝の改善に効能を発揮することがわかってきています。 また、長期間の摂取も、体にはよくないのです。 適度な摂取量で、一定期間の摂取にとどめることによって正しい効能を得ることができるのです。

関連ページ